トップ » お伝えしたいこと » 店長の日記

2017年春、つづら棚田ライド、トレラン、ウオーク 

3月4日5日に、うきは市、つづら棚田で今年も行いました! 
つづら棚田ライド、トレラン、ウオーク。 一日目の様子をお伝えいたします。

今回もA&F福岡さんと共同開催でしたので、参加人数も53人もおいでいただきました!

ありがとうございます!
mini_IMG_0288.jpg
4日はA&Fさんのダッチオーブンの料理教室。

鳥の丸焼きと、クリームグラタン、スモークしたちくわやソーセージです。

この手の料理、私の印象では味がついているのは外側のみで、

中身は肉の味という感じなのですが、ダッチオーブンで焼くと、

中まで浸透した絶妙な味とやわらかい肉の味が、最高でした!!

外はぱりぱりで中はやわらかい焼き上がり。 魔法の調理器です。

グラタンも表面の焦げ具合がいいでしょう?

ワイルドな調理方法、このざっくりした感じがいいです。

 mini_IMG_0284.jpgmini_IMG_0285.jpgmini_IMG_0303.jpgmini_IMG_0300.jpgmini_IMG_0298.jpgmini_IMG_0299.jpg

A&Fの甲斐店長! とっても面白くていいかたですよ~  お世話になりました!

おなかがいっぱいになったら、

次はMTBライド、初心者コース。

甲斐店長が一生懸命あとかたずけをしているときに、私たちはMTBポタリング。 店長すみませんでした~

ダブルトラックのジープロードを下っていく簡単なコースです。

とっても爽快でしたよー。


mini_IMG_0320.jpgmini_IMG_0326.jpg
くだってたどり着いた場所は、今回新たに宿泊先で追加した、民宿馬場さん。

ここは、有名な漫画、クッキングパパのモデルになったかた、大力さんを含めて地域で運営されている民宿なのです。
ご飯が期待できますね~。 

mini_IMG_0325.jpg

建物は私が生まれたころの昭和の家という感じで、懐かしくて居心地よさそうです。

でも私は今回つづら山荘に泊まりましたので

ご飯のレポートは、次回いたします。






今回裏方でヘルプしてくれた ヤマケン。 お手伝いありがとう! (トレラン界のヤマケンではないです。)

久しぶりのハイエンドバイク組立、お疲れ様!

今度本コース走りましょうね~。


mini_IMG_0281.jpg






カノン店長、今日も出勤。

猫店長のカノン、今日も出勤して、外の様子をうかがっています。
ガラスを通り抜けているように見えますね。
面白い偶然です。 
招き猫カノン、皆様も撫でにきてください!

mini_14741068_981322985328204_916687282_n.jpg


4年ぶりのトレトレ九州レイドシリーズ参加

トレトレといえば、地図を見ながらコンパスを頼りに山の中をマウンテンバイクで走る競技。
mini_20161016_2624445.jpgmini_20161016_2624562.jpg

ポイントには、その場でしかわからない質問が用意されていて、答えをシートに記入しながら

すすみます。 これであっているかな(笑)

競技は3時間から5時間ぐらいの長丁場ですので、知力体力が必要です。
とっても楽しいけど、きつい競技でもありますね。

 今年の夏の汗汗フェスタ3時間耐久レースに出て、足がつってしまい、どうにも動けなくなってしまった

苦い経験がありました。 

そこで、2カ月ほど朝のトレーニングを毎日おこなっていたのでした。

今回4時間30分程山の中で活動しましたが、攣ることはありませんでしたので 

私にとって、これはとっても嬉しいことでした。

 また地図読みは難しいですが、コンパスの使い方を覚えるとこれまた楽しくなってきそうです。

GPSなんていらないのでは? と思ってしまいます。 

自分の力でなんでもクリアできることは、何にもまして充実感がわいてきます。

といっても今回はツーリングクラスで、ガイド付きのクラスでしたので

ほぼガイドのかたに地図読みはお任せでしたけどね~。

また機会があれば、今度は自分の判断で山を走りたいところです。











小国カレーライド。 

mini_IMG_4300.jpg
先週にお邪魔した小国のカレー屋さん、フォレストカフェ BEAR。
とってもカレーがおいしいです。

それとこの景色。 夕日がまたきれいなのですが、今回は時間切れ。
mini_IMG_0012.jpg

山の頂上を切り開いて、ログハウスを建て、カフェにされてます。

昔見たアメリカのドラマ、大草原の小さな家みたいですよ。 (もう記憶が定かではないですが。)

常設MTBコースが近くにあり、走って食べて温泉入って帰れます。

常設コースは以前クロスカントリーJAPANシリーズが開催された場所で、

とっても素晴らしいコースです。 

そのほかにも、雄大な自然の中を走ることができる場所です。

マウンテンバイクの原点回帰といったところでしょう。

またお客様をお連れしたいと思っていますので

皆様もご一緒に。

それと、南小国といえば、ロード走る人はかならず行くという、tearoom茶の子さん。

実は初めて伺ったのですが、こちらもとっても落ち着くいいところでした。

時間がなかったので、今度はゆっくり伺いますねー。 松崎さんお話楽しかったです。
mini_IMG_0010.jpg



アメリカンクラシックRD205ハブでホイール組

ロード用の軽量ホイルを組んでみます。
手組ですが、予算内でできるだけ軽量を狙ってみます。
試乗用に組みますので出来上がったら皆さんに
乗っていただきたいと思っています。
坂道が苦手なあなたにお勧めです。

今度、壱岐にツーリング行きますので、それまでに間に合うかな。


かな?mini_IMG_4317.jpg

ヘットショックの修理お預かりしました。

ジーサイクルといえば、LEFTY、ヘットショックですね。

きれいにされています。ピカピカの車体です。

かなり前の車体ですが、きっとお好きな車体のでしょうね。

万全にしてお渡しいたします。

おっと画像が回ってる。 何やっても治らない。

すみませんこのままでご勘弁ください(笑)

mini_IMG_3948.jpg

TOMAC CARBIDE XC 汗汗フェスタ仕様組立

皆さんこんにちは、
G-cycleの村山です。
mini_P1010520.jpgmini_P1010521.jpg
8月の汗汗フェスタに向けて、
TOMAC CARBIDE XCを新型のSHIMANO XT-M8000で組みます。

ここはやっぱり、はやりの1×11で行こう! 

フロントリング FireEye FE NW CHAIN RING 34T

リアスプロケット 11S 11-42 

そのほかはブレーキ、クランク、シフターはXTです。

ハブはXTR9000で行きましょう。  
mini_P1010527.jpg
リムは NOTUBE CREST 26" たった340gなのです。

これをDTスポーク コンペティション で組んで、

フロント 700g  リア850g  に仕上がりました。

ホイル組はやっていて楽しいですね!

タイヤは、シュワルベ サンダーバート これまた 455g しかない。
mini_P1010526.jpg
これにnotubeのシーラント剤を入れて。

フロントサスはROCKSHOX SID ワールドカップ!

車体重量 10,3kg にまとめましたよ。
mini_P1010524.jpg
フルサスバイクにしてはいい重量だと思います。

これで、がんばってあの長い登りをクリアしてください!!

mini_P1010531.jpg







壱岐サイクルフェスティバル行ってきました

壱岐サイクルフェスティバルに行ってきました。 
出場ではなくてお客様のバイクメンテ中心に。 
大会はすごい迫力ですね。 
mini_IMG_2862.jpg
mini_IMG_2867.jpg

この日のために皆さんトレーニングを重ねてきたんでしょうね。 
みなさん自信と期待と不安の表情でした。 
レースは無風で気温も高くなくいい条件でしたので、序盤からハイスピードなレース展開でした。 
序盤から6人の逃げ集団が形成されて、30人ぐらいの第二集団が追う展開。
最初の坂道から全力だったようです。

さて、お客様はどうなったか、自分のベストを出していただくことをいのるばかりです。 
レースはそのまま逃げが決まった感じでゴール。 
最後は優勝者白石さんの独走でした。 3連覇おめでとうございます。
エリート50kのお客様お二人は私からするとすごい結果なのですが、
目標には一歩届かずというところ。
でも最後のスパートはごぼう抜きで感動的でした! mini_IMG_2898.jpg

30kのお客様たちは走り切ったことに満足されてました。 
きっと順位でなく自分が勝負相手なのでしょう。 
これもとてもいい取り組み方だと思います。 

そのあとは地元のチームの方たちとバーベキュー! これが壱岐牛やら岩牡蠣やら盛りだくさん!  
地元の方に触れてみるとなんともいい人たちなのです。 
これも壱岐の魅力です。

西区のNBCでバンクの練習

今日は定休日なので西区にあるBMXコース、NBCで練習でした。

先月の佐賀でのパンプトラック以来バンクも少し慣れてきたような気がします。 

調子に乗ってジャンプの練習も少し。

動画を撮ってみたのですが、いやいやぜんぜん飛べてないです。

やってる本人はすごく怖いのですが、画像で見るとなんだか普通に見えるのです。

そういうことで、アップはなしにします。

次回見栄えのする写真がとれたら勇んでアップしますね。


春の吉無田MTBフェスタ参加してきました。

mini_IMG_2626.jpg


アップ少し遅れましたが、春の吉無田MTBフェスタに行ってきました。

キャノンデールのクロカンライダー 山本 和弘さんと一緒に!

mini_IMG_2642.jpg

mini_10985454_885297934861447_1121505369880589909_n.jpg



毎年華やかに開催されています、熊本の吉無田高原のマウンテンバイクフェスタ。

集まってますね。  

マウンテンの大会は、このお祭りな感じが大好きです。

出場したのは恐竜チャレンジというカテゴリーで、クロスカントリーを60分走って

ダウンヒルを1本下るというもの。


エンデューロレースのように登って下ってをすべて一人でこなすマルチな

マウンテンバイカーを目指して(笑) キャノンデールのJEKYLL一台で出場です。
mini_18488_885292528195321_3111427024274726336_n.jpg
登りと下りのポジションを切り替えできる優れものです。

めいっぱい走れて満喫ですがちょっときつそう(笑)

うつむきぎみです。 
mini_11148803_885292988195275_5785763335450908651_n.jpg



ダウンヒルはこの後転倒。 ですが、何事もなかったように再スタートしてます(笑)


mini_11143339_885297528194821_1953719849277586277_n.jpg
mini_10155692_885297574861483_256202284080242554_n.jpg

クロカン走った後、ダウンヒルを1本で決めるのはなかなか難しいけど
2本目があっても走れるかどうかわかりませんね。
mini_11150248_885297764861464_2442444869269767045_n.jpg

でも満足いく走りだったと思います。 

これからも少しずつ上手くなりますよ。


最近、マウンテンバイクが盛り上がってきているように思います。
気のせいでなく、確実に。 

若い世代も興味を示してくれてます。
mini_IMG_2630.jpgmini_11168076_885297041528203_4470176280907009482_n.jpg


皆さんが楽しんでいただくバイクと、フィールドを準備しなくては。


体力自慢の友達も頑張ってますね。

ウオー、なんて叫んでそうです。

負けませんよ(笑)
mini_10421993_885296478194926_7017387305633924688_n.jpg












このページの先頭へ