YONEX カーボネックスHR登場!

mini_IMG_3039.jpgmini_IMG_3041.jpg
YONEX CARBONEX といえば、一昨年世界最軽量のロードバイクフレームとして
センセーショナルなデビューを果たした100パーセント国産カーボンフレームです。
製造はすべて新潟で行っていて安定した品質が保障されています。
mini_IMG_3044.jpg
素直なハンドリングと振動吸収性と独特の踏ん張るフレーム特性で
評価が高い現行カーボネックス。

そのカーボネックスに新型がリリースされます。

より高剛性なフレームになっていて、切れのいいアタックや
スプリントを実現しています。

変更点は

ストレートフォークになって断面を見直すことで操作性と振動吸収性が向上。
新たにゴムメタルをフォークに配置してさらに振動吸収性を向上させています。

チェーンステーの根本の断面を見直して、BB周りの剛性をアップ。
左右の変形しにくさの数値は111パーセントにアップしています。


NEOカップスタックカーボンナノチューブを使ってしなやかさと復元力を発揮させています。
カップ状のカーボンがフレキシブルに動くようです。 あまりに小さく目に見えませんが(笑)

mini_IMG_3057.jpg
カーボネックスの最大の特徴はゴムメタルを使用していること。
写真わかりますか? 削ったシートステーに見える細い線がゴムメタルです。

チタンでできた細い針金のような形状をしていて、
引っ張った時に、初期は通常のバネのように伸びていくのですが
それ以上は、あまり伸びなくなってくる。 
これは、MTBの油圧サスペンションなどと同じで
初期は柔らかく、後半はぐっと踏ん張るという動きに似ています。
これを利用して強く踏んだ時に奥でしなりすぎないという
いい効果が生まれるようです。
さらに振動を吸収する特性もあり夢の金属ですね。

皆さんもこの日本発の独自技術を体験してみませんか?


YONEX CARBONEX HR  フレームセット 470,000円(税抜き)
発売は2016年1月より  

ご用命はG-cycle まで! 
福岡でカーボネックスを一番組み立てているお店です(自社調べ)(笑)


このページの先頭へ